コンセプトconcept

わたしたちはママのホンネをカタチにしていきます!

「mama's station」「moms.」「学び舎mom」名古屋市内の3つの親子支援組織が、お互いの強みを生かして、ママたちの声を社会に届ける為に『ママのホンネ研究所』を設立しました。私たちはママのホンネに寄り添い、育児環境の未来を考え、実現させることで、ママたちが活き活きと子育てできる社会を目指します。

私たちの活動

ママたちの「ホンネ」を収集

6,000人のネットワークを使って、ママたちの日々感じている事、旬な動向やホンネを聞き出し、社会と繋げます。

将来的には収集した情報の一部をホームページでお伝えする予定です。

社会への働きかけ

ママたちから引き出した「ホンネ」を生かして、市場調査、商品開発、広報活動など、企業・行政に対して働きかけます。

「ママ研」構成メンバー

それぞれ、名古屋市内で活動する親子支援組織の代表です。私たちが「ママのホンネ研究所」を設立しました。

麦沢圭子

所長 麦沢 圭子(mama's station 代表)

子育て中のママは、社会から距離を感じ、自己肯定感が下がりがちです。10年前、私も年子育児で苦しい想いをしていました。そんな時、出会いがあり、企業の商品開発をお手伝いすることに。「ママ目線で意見を伝える」というその経験は、私を救い出し、「ママも社会の役に立てるんだ」と、自分の存在を明るく照らしてくれたのです。目指すのは、“ママ×企業”と言う繋がりで、双方に無限の可能性を広げること。ママ研は、企業とママ、行政とママ、社会とママをつなぐ架け橋になります。

久保下雅代

副所長 久保下 雅代(moms.代表)

性格も得意分野も異なる私たち3人の共通の想いは、「みんなの幸せ」。ママならではの視点、発想をホンネの部分から聴きだし、カタチにします。そうしてカタチになったものは、ママを含むみんなを幸せにできるはず。3人の最大級の融合パワーで、双方向の満足度向上を目指します。

矢上清乃

副所長 矢上 清乃(学び舎mom 代表)

Coming Soon